お母さんのブライダルダイエット

結婚式で新郎新婦を挟んで座る母親同士の体型が比べられることに恐怖すら感じて、
本気でダイエットに取り組みましたという、
栃木県の甘い物が大好きな専業主婦さんからお寄せいただいた体験談です。

ありとあらゆる「ダイエットサプリ」を購入し、毎朝30分の「ウォ-キング」
そして甘い誘惑を断ち切り「おやつ抜き」もしたそうです。

[スポンサーリンク]

お母さんのブライダルダイエット体験談

若い頃は結構痩せている方だった私の体型も、夫と結婚してから徐々に太り出し、マックスでは身長が153cm、体重が72キロと見事に太ってしまいました。

それ以前から服のサイズはLLであり、普段の洋服を選ぶ際にも服のデザインや種類などの選択肢が少ないことなどから「痩せて、お洒落な服を着たいな」と考えていました。

和菓子

しかし、運動するのは億劫であり、しかも甘い物には目が無くて、ついつい間食をしてしまう日々が続いていました。それまで実際にやってきたと言えないと思うダイエットとしては、テレビのダイエット番組を見て、その後2日間位それを実践する事くらいでした。

あれは私が52歳の時の話しです。娘が短大を卒業して、しばらく事務の仕事をしていましたが、その時に知り合った男性社員と3~4年間の付き合いを経て、23歳になったときに結婚するという話しがでました。相手の男性の母親は42歳と私よりかなり年下であり、しかも写真を見せてもらった限りでは、かなりスレンダーな体型でした。

それを見てからというもの、結婚式で新郎新婦を挟んで座る母親同士の体型が比べられることに恐怖すら感じて、本気でダイエットをしようと考えました。

ありとあらゆるダイエットサプリを購入し、それと同時に毎朝30分のウォーキングを始めました。

また甘い誘惑を断ち切り、甘い物を食べることも止め、おやつも抜きました。

その結果、娘の結婚式までの半年間で、体重は63キロまで落ちて、洋服のサイズもLサイズになりました。

実際に結婚式で、どのように見られたかは分かりませんが、ダイエットが成功した達成感を持つことができ、自信が持てました。

58歳 女性 専業主婦 栃木県

ダイエット中のおやつなら食べる青汁「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」

とっても「甘い」のにカロリー「0」のデトックスティー

[スポンサーリンク]