ところてん

夕食前にところてんを食べること、そして週2,3回2時間程度ジムでの有酸素運動で、20㎏増えた体重を半年ほどで元に戻したという、千葉県のデスクワークさんからお寄せいただいた体験談です。

ダイエットに成功した人の中には、毎日体重計に乗ること勧める人が多いのですが、こちらの方は毎日乗らないようにしていたそうです。理由は「すぐに結果が出るものではないし、変化がないことを目にしてしまうとモチベーションが下がってしまうから」とのことです。

[スポンサーリンク]

ところてん+ジム通い体験談

30歳を過ぎ頃、ストレスのためか食事の量が極端に増えてしまい自分のベスト体重より20kgほど太ってしまいました。体が重くなったのをきっかけにダイエットを決意し、まず食事改善と運動をするためにジムへ通い始めました。

その頃、以前テレビで【ところてんダイエット】というものを見たのを思い出し、食事の前にところてんを食べてから食事を取るというものを試し始めました。

私は毎食ではなく夕食の前は必ず、昼食の前は食べられるときにのみところてんを食べるようにしてみました。そうすることで食事の量を抑えることができ、次第に本来の食事の量にまで抑えることに成功しました。

ジム通いもダイエットを目的として、週に2,3回、2時間程度の有酸素運動を中心に通っていました。

ランニングマシン

その結果、半年ほどで20kg近くのダイエットに成功し、ベスト体重まで戻りました。

その後も食事の量には気をつけることでそれ以来は増えることもなく今現在もベスト体重を維持できています。

むしろ、胃が小さくなったためか食事の量が減って痩せたと思います。

ダイエットに大事なのは強い意志とすぐに結果を求めるのではなく、少し長い目で継続的に実施することだと思います。特に始めた最初の方には体重計に乗らないことにしていました。

すぐに結果が出るものではないし、変化がないことを目にしてしまうとモチベーションが下がってしまうからです。

あえて少し長い期間、体重計に乗らないことでどのくらい減ったかワクワクしながら計ることも楽しみだったからです。

ダイエット方法もたくさんあると思いますが、食事+運動の改善は必須だと思うので強い意志をもって取り組めば必ず成功すると思います。

38歳 男性 デスクワーク 千葉

[スポンサーリンク]