OLさんのダイエット

中学生で部活を引退した後ぐらいから、だんだん体重が増え始めたという
27歳OLさんにより、ピーク時から12kg減量にいたる、ダイエット遍歴談を
お寄せいただいております。
高校生になっても部活を続けていれば、また違う結果になったような気もしますが、
人それぞれ事情がありますので、そうも言ってられませんね。
早くに部活を引退して太り始めた方や、エクササイズが苦手な方は、
ぜひ参考にして下さい。基本は「野菜を先に食べる」べジファーストだそうです。

それでもお腹すいたら…
49歳フリーランスの男性は、空腹を枝豆で凌いだそうですが、
27歳OLさんの場合はスルメと炭酸水。
レモンチューハイとか、一緒にアルコールを摂らないことが肝要ですね。

[スポンサーリンク]

OLさんのダイエット遍歴談

中学生で部活を引退した後ぐらいから、だんだん体重が増え始め,
高校生になるとそういう年頃にもなるので、
3年間であっという間に太ってしまいました。
大学生になった頃、さすがにこれではいけないと思い、ダイエットを始めました。

最初は食事制限をしました。
少し体重は減りましたが、2週間ぐらい経つと我慢できなくなり、
間食を始めるようになりリバウンドしてしまいました。

この方法は、ストレスも溜まり私には合っていないと思ったので
違う方法にする事にしました。

その頃ビリーズブートキャンプが流行っていたので、私もやる事にしました。
2ヶ月程頑張って続け、腹筋がすごく鍛えられましたが、
体重もは減らず服のサイズも変わらないし、
運動がハードすぎてだんだんやらなくなってしまいました。

その後コアリズムりも挑戦しました。
これはダンスのような感覚で出来るので楽しくできました。
そしてくびれができました。しかし,椎間板ヘルニアを持っている私は
腰を痛めてしまい、続ける事ができなくなってしまいました。

もう少し、簡単にできる物はないかと考え、食事は夜7時までにすると決め、
7時以降は何も食べないようにしました。
すると、1週間ぐらい経った頃から体重が減り始め3ヶ月で6kgの減量に成功しました。

社会人になってからは仕事の終わる時間もあるので,
7時以降食べないというのが難しくなってきてしまったので、
まず食事をする時は野菜から食べ始め、それからメインの料理を食べるようにしました。

そして、食事をする時はいつもよりもゆっくり噛みながら時間をかけて食べます。
そうすると、食べ過ぎてしまう前にお腹がいっぱいになります。

あとは、毎朝ヨーグルトを食べるようにしています。
ヨーグルトを食べるようになってから、お通じが良くなり
お腹がスッキリするようになりました。

どうしてもお腹が空いてしまった時は、するめなどたくさん噛んで食べる物を食べたり、
炭酸水でお腹がいっぱいになった気分にします。

この生活を始めてからは、無理なくダイエットができているので、
ストレスもなく、ピークの時から12kg減量する事に成功しました。

27歳 女性 会社員

[スポンサーリンク]