ウォーキング

「何かを長く続けてるの見たことない」と、お子さんに馬鹿にされたこともダイエット魂に火をつけたという、兵庫県の主婦さんからお寄せいただいたウォーキング体験談です。

「運動不足の人間がいきなりウォーキングをすると危険です。歩いた翌日足がパンパンになりいきなりお休み」になったそうですが、休みの日を作ったり、距離を短くしたりしながらも続けているそうです。

[スポンサーリンク]

ウォーキング体験談

今年に入って一念発起でダイエットをしようとウォーキングを始めました。

お正月番組で、食べ過ぎたら運動しなきゃ!と言うようなバラエティー番組を見たのがきっかけです。子供に「TVの人と同じ体型だ」とか「何かを長く続けてるの見たことない」など馬鹿にされたこともダイエット魂に火をつけたかもしれません。

年始はまだ人も多くウォーキングするのに恥ずかしさを感じてましたが、学校や仕事が始まった頃から徐々に人がいなくなったのでウォーキングもしやすくなりました。

しかし、運動不足の人間がいきなりウォーキングをすると危険です。歩いた翌日足がパンパンになりいきなりお休みになりました。

とても情けなかったのですがその後3日間はストレッチのみにして筋肉痛がひくのをまちました。

それからは毎日往復一時間になるよう場所を決めて歩いてみました。歩く前には柔軟体操を必ずやってから出発しました。柔軟はとてもいいですよ。

そして足にむくみ防止用のストッキングも履きました。寒さ避けと疲れ対策です。

体重計

二週間して体重を量ったら、なんと増えていました。がっかりしましたが、「筋肉が付いたからかもしれない」と思い、頑張って続けました。

その通りで、更に二週間続けていると(合計1か月)1キロ落ちていました。

その間食事制限とかはしていませんが、朝にフルーツ(りんごとバナナ)を摂るようにしました。そのせいかお通じがよくなりました。

その後まだ継続中です。ただし、歩く距離を短めにしました。30分で往復できる所にし、2日に一度は休みを作ってストレッチのみにしています。

はりきりすぎて疲れが腰にきたせいもあります。実際1か月に0.5~1キロか落とせていませんが、少しずつですが体力もついてきてるのが実感できてダイエットやってみてよかったと思っています。

45歳 女性 主婦 兵庫県

[スポンサーリンク]