ジョギング

食欲を抑えるダイエットでは、リバウンドで逆に太ってしまうという埼玉県の主婦さんからお寄せいただいた、ジョギングダイエット体験談です。

公園の周回コースを毎日1時間ほど7、8キロ走っているそうですが、「きついなあ」とは思いつつも、周りで同じように頑張っている人を励みに頑張っているそうです。

[スポンサーリンク]

ジョギングダイエット体験談

食べる量を減らしたり食べる物を何かに置き換えたり、食べる事に関するダイエットに長く取り組んで来ましたが、食欲を抑えているとある日突然過食して、逆に前よりも太ってしまうという悲しいリバウンドに遭ってしまうので、今回は身体を動かす事にチャレンジしてみようと、まだ半年程ですが、毎日1時間程度7、8キロのジョギングをしています。

近所の公園の周回コースをひたすら走るだけなので単調な運動に目標を見失わないよう、目安となる消費カロリーや歩数、距離や脂肪燃焼量等を計算してくれるスマホのアプリを起動しながら頑張っています。

以前は家の中で1人悶々と食欲と戦い頑張っていたのですが、今は周りに沢山の同じ運動をしている人が見えるので、「きついなあ」とは思いつつ、でも「まだまだだ」と思い直して走り続ける事が出来ます。

痩せた!

通う内には知り合いも出来、「また明日ね」なんて一緒に走る約束が出来るのでお互いに刺激し合って良い効果を上げていると思います。

始めは減らなかった体重も1ヶ月を過ぎる頃から徐々に減り始め、たまの贅沢食いで多少増える事はありますが、半年続けた現在ではスタート当初から6キロ減らす事に成功しました。

運動している事で代謝がアップしたのか、冬場でも体温が高いので足の爪先をお布団から出して寝ています。

お風呂上がりの湯冷めもしなくなり、お通じも以前より良くなりました。

無理な食事制限と対する過食で常に吹き出物が出来ていましたが、今ではツルツルお肌でニキビ1つありません。

ダイエットをする際は食生活の見直しが大切ですが、それだけではなく運動するもとても大切なのだと分った体験です。

40歳 女性 主婦 埼玉県

[スポンサーリンク]