ストイックにウォーキング

学生の頃、異性と話す事が出来なかった自分を変えるために
ダイエットを決意したという、
東京都大田区の不動産業賃貸部さんからお寄せいただいた体験談です。

朝と夜、ウォーキングを続け1年で12㎏の減量に成功。
ストイックに取り組んだ有酸素運動です。
で、異性と話せるようになったのかは触れられていませんが、
仕事柄、きっと大丈夫なのでしょう。

[スポンサーリンク]

ウォーキング体験談

私は学生の頃身長による平均体重から20キロ以上ありました。
ダイエットをしようと本格的に始めたのが大学2年生の頃です。

太っていた為に自分に自信がなく異性と話す事が出来なかった甘えていた自分を変えるためにダイエットを決意しました。

行ったことは、有酸素運動です。
いきなり食事を制限するのは大きなストレスがかかり長く続かないと判断し、運動不足という事もあったので身体を動かしてカロリーを消費する事にしました。

毎日朝早く起きて軽い柔軟の後、1時間ほどウォーキングを行いました。夜にも1時間ウォーキングを行い計2時間有酸素運動の習慣をつけました。

散歩がてらに音楽を聴きながら歩くと時間を忘れて一人の空間がとても楽しく運動も苦ではありませんでした。朝早く起きる事も健康には良い事ですし、気持ちよく運動が出来ました。

有酸素運動を行っていく上で気を付けた事は、ストイックになる事です。ストイックにダイエットの事を考えて行う事で意識が高まり、食べ物の誘惑を断ち切ることが出来ました。

ウォーキングしている時は常に歩いていることが大事なので赤信号などでもストレッチや足踏みなどをして止まらない事を心がけました。そのおかげで1年で12キロの減量に成功しました。継続は力なりという言葉がある様に自分の決めたことを続ける事が大事です。

25歳 男性 不動産業賃貸部 東京都大田区

[スポンサーリンク]