体重維持は至難の業…

「運動は苦手ですし、サプリメントなどはお金がかかるので無理でした」という、
20代前半の頃に食べないダイエットに取り組まれた、青森県の会社員さんからお寄せいただいた失敗談です。

最初は、減っていくことが嬉しくて、空腹はそんなに気にならなかったそうですが、維持することは至難の業で、飲み会でドカ食いしてしまったのを機にどうでもよくなり、やめてしまったそうです。結局、体重はダイエットを始める前より、増えたそうです。

[スポンサーリンク]

ダイエット失敗談

20代前半くらいの時です。
食べないダイエットをしました。
運動は苦手ですし、サプリメントなどはお金がかかるので無理でした。

食べなければお金も浮きますし、ダイエットにむく食材は安いものが多いので、良いと思ったんです。

最初、食べる量を減らすと簡単に体重は落ちました。
減っていくことが嬉しくて、空腹はそんなに気になりませんでした。

職場の同僚からも、「痩せて綺麗になった」と言われることが多くなり、すごくうれしかったです。

私は小さい頃からぱっとしない子供で、親からも褒められたこともありませんでした。
でもダイエットは結果が見えますし、人から褒められると、自分を認めてくれたような気持ちになりました。

そのうち、体重は自分の目標まで減ったのですが、今度は維持することが至難の業でした。

少しでもいつもより食べ過ぎると増えてしまうんです。
100g増えたとか減ったとかで、一喜一憂していました。

ある日飲み会が有った時、お酒が入っていたのもあって沢山食べてしまいました。
普段の反動が出たようです。

体重増えた…

体重も2㎏も増えてしまい、絶望的になりました。

またすぐにダイエットをすれば良かったんでしょうが、どうでもよくなり、ダイエットにも疲れてしまい辞めました。

結局ダイエットを始める前よりも増えてしまい、失敗に終わりました。
こんなことならやらない方が良かったです。

48歳、女性、会社員、青森

[スポンサーリンク]