6㎏のダンベル背負って毎日1時間の街歩きで5㎏減 ※20代男性

割れた腹筋で青い海を…

「今年の夏こそはシャープな体になって、割れた腹筋で青い海を泳いでみたい。あわよくば、彼女も作って…」という、大分県のフリーターさんからお寄せいただいた体験談です。

リュックサックに6キロのダンベルを入れて毎日1時間の街歩き… まだ腹筋は割れてないそうですが、体重は5㎏落ちたそうで、「人前で脱いでも恥ずかしくない体になったと自負している」とのことです。

[スポンサーリンク]

ダンベルウォーキング体験談

今年の夏こそはシャープな体になって、割れた腹筋で青い海を泳いでみたい。左記は私のダイエット目標だ。あわよくば、彼女も作って20代後半をキラキラさせたいものである。

上記の願望を実現させるべく、私は意を決しダイエットを開始することにした。今年(2017年)に入ってからだ。今が5月なので、早いもので5ヶ月間ダイエットを継続していることになる。

ダンベル

ダイエット内容は、リュックサックに6キロのダンベルを入れて街を歩いている。

かなり変わったダイエット方法であろう。最初の頃は通行人の目が気になっていたが、今ではどうということはなくなった。完全に街に溶け込んでいると思う。
歩く時間は1日1時間。雨の日以外はほとんど毎日歩いているぞ。

その結果、適度な筋肉が付き、体が締まってきた。体重も80キロから75キロになり、5キロの減量に成功した。
6キロのダンベルを背負っていないときは体が身軽で、まるで飛んでいるかのような感覚である。

夏本番まであと2ヶ月余り。残念ながら、腹筋はまだ割れていないが、人前で脱いでも恥ずかしくない体になったと自負している。残りの2ヶ月で完全に腹筋を割ってみせ、真夏の海で自由に泳いでやるぞ。頑張ります。

26歳 男性 フリーター 大分県

チェック!
お腹にバタフライアブスか、シックスパッドを貼って歩くとより効果的♪

素敵な夏になるといいですね。

バタフライアブス

このページの先頭へ