相変わらずわらず朝ごはんは食べていませんが、体重は1kgも減っていません、
身体を動かさないことには食べ物を減らしてもダメなのかも…
という、45歳女性会社員の、プチファスティング体験談です。
収穫は、出掛ける前に時間的余裕が生まれたこと、だそうです。

3ヶ月朝食抜いて体重減なし…

ただいま、プチファスティング中!
難しいことは続けられないと自己判断して、朝食抜きにしてみました。

これは雑誌に紹介されていたファスティングの中でも一番の初級者向けだったので、
「私にも出来そう!」と自信満々でスタート。
始めてみると、思った以上に空腹を感じることはありませんでした。

「これは続くかも!」と感じてから早3ヶ月。
相変わらず朝ごはんは食べていませんが、体重は1kgも減っていません。

1日をトータルしたら、食べる量は絶対的に減っているはずです。
昼ごはんと夜ごはんだけで、おやつは元々食べる習慣がありません。

でも体重計では減っていないのは明らか。以前に、食べないと身体が飢餓感を感じて、
溜め込もうとするという原理を聞いたことがあります。

夜ごはんを食べ終わるのが19:00くらい。
昼ごはんを食べるのは12:00ちょうど。
飢餓感を感じるには短いような・・・。

食事の内容も特別カロリーがアップしたということもありません。
ちなみに私の体格は、160cm、52kg。
特別太っているわけではありませんが、肉が緩んでいるので
もさっとした印象が否めません。

やはり、身体を動かさないことには食べ物を減らしてもダメなのかもしれません。
いいアイディアだと思ったんだけどなあ。

でも、朝ごはんを食べないので、
出掛ける前に時間的余裕が生まれたことだけは収穫。
しばらく続けるつもりです。

45歳 女性 会社員

[スポンサーリンク]