ベジファースト+エクササイズ

ベジファースト、そして炭水化物と脂質は抑え たんぱく質を摂取するように食事の見直し、さらにエアロバイクで有酸素運動、ダンベルにスクワットで無酸素運動、3ヶ月で58kgあった体重から5kgの減量に成功したという、三重県のフリーターさんからお寄せいただいた体験談です。

減らした総量はさほど大きくはないですが、割合的には凄い成果ですね。

[スポンサーリンク]

食事見直し+有酸素/無酸素運動

2年前(2015年夏頃)友人の結婚式がありスーツを着た時、ベルトの穴2つ分もウエストが増え、体重を測ったら学生時代の体重(52キロ)より6キロ増の58キロになっておりダイエットを決意。

ネットでダイエットについて調べた結果、食事の見直し、有酸素運動、無酸素運動が効果的と判断し、学生時代の52キロを目標に体重減量を始めた。

まず、食事は無理に減らすのではなく見直すことにした。なぜなら食事の量を減らすのがダイエットには一番効果的なようだが私には耐えられそうになく、間違いなく三日坊主になる自信があったからだ。

具体的にはまず食事の最初は野菜から、これは最初に白米や肉を食べると血糖値が急激に上がり、脂肪を増やしてしまうのを防止するためだ。

そして炭水化物と脂質は極力抑え筋肉を増やす為、たんぱく質を摂取する。筋肉を増やすことにより基礎代謝を高め脂肪を燃焼するのが目的だ。

次に有酸素運動と無酸素運動だが、自宅にあるエアロバイクとダンベルを使用した。

有酸素運動のエアロバイクは心拍数をキープし40分行う。最適な心拍数の計算式は(220-年齢)×0.5~0.65とのことである。

また無酸素運動はダンベルを持ってのスクワットなど下半身を重点的に鍛えた。

これは人間の筋肉の中で最も大きい箇所が太ももであり、太ももを含む下半身を強化することにより基礎代謝の向上が期待できたからだ。

結果、3ヶ月で53キロまで減量に成功した。現在は体重だけでなく、体脂肪を測りながら健康的な体を維持していけるよう努力している。

30歳 男 フリーター 三重県

[スポンサーリンク]