野菜サラダ!

30代になり20代の頃より10㎏太ってしまったという、
愛知県の食べるのが大好きな主婦さんからお寄せいただいた体験談です。

野菜から先に食べるベジファーストに取り組み半年で3㎏ほどダイエット。
「食べる順番を変えてからは、今までの自分の食生活が、
お米やパンや、麺など炭水化物が多かったのを知りました」とのこと、
運動があまり好きじゃない人にも簡単にできるのでお勧めだそうです。

[スポンサーリンク]

ベジファースト体験談

30代にはいって、20代のころに比べ体重が10キロの太ってしまいました。しかし食べるのが大好きな私はなかなか食べる量を減らすことができませんでいた。そこで食べるものの順番を変えるダイエットがあることを教えてもらい、実行しました。

まずは野菜から食べることをしました。サラダから食べると、胃腸に野菜の膜ができて、他の食物をキャッチしてくれて、消化がゆっくりになるとのこと。そして血糖値も上がりにくくなるとのことでした。

私はサラダを食べないことも多かったのですが、食べる前にサラダを食べるように心がけることにしました。サラダが食べられないときは、煮物から食べるようにしました。そしてお米は最後に食べるようにしました。

食べる順番を変えてからは、今までの自分の食生活が、お米やパンや、麺など炭水化物が多かったのを知りました。

そして野菜を先に食べてから、次は肉や魚という食べ方をすると、なかなかご飯がたくさん食べられなくなったのです。今まではたくさんご飯を食べていたのですが量が減っていきました。

食べ方を変えたおかげで、体重は半年で3キロほど痩せることができました。私は、運動などはあまり好きじゃないので、食べ方を変えるだけのダイエットでしたが、簡単なのでおすすめです。

33歳 女性 専業主婦 愛知県

[スポンサーリンク]