玄米ご飯とみそ汁

基本はお鍋で玄米ごはんを炊き、具沢山のお味噌汁… マクロビオティックの食事法に取り組み3ヶ月ほどで48kgから6㎏痩せたという、九州の主婦さんからお寄せいただいた22歳のころの体験談です。

「疲れやすかったり持続力がなかったりしたので、体質を変えてそれらのマイナートラブルを払拭し、ついでに痩せれたらラッキーだな、という感覚」で始めたそうですが、周りから心配されるほど痩せたそうです。

[スポンサーリンク]

マクロビオティック体験談

かれこれ10年以上前、22歳ごろのこと、マイナス6kgのダイエットに成功したことがあります。

当時マクロビオティックやオーガニックブームが全盛の頃で、ダイエットも勿論ですが、体質改善をしたくて、主にマクロビオティックの食事法に取り組んでいました。

疲れやすかったり持続力がなかったりしたので、体質を変えてそれらのマイナートラブルを払拭し、ついでに痩せれたらラッキーだな、という感覚でした。

レシピ本を何冊か購入し、その中でも簡単そうなレシピをよく作っていました。

基本はお鍋で玄米ごはんを炊き、具沢山のお味噌汁という、見た目には質素な食事でした。
小豆かぼちゃはシンプルなレシピで効果も感じられたので、お気に入りのマクロビオティックメニューでした。

マクロビオティック

また、甘いものも欲しくなっていたので、米飴などで、簡単なスイーツも作っていました。外食ではマクロビオティックのお店を利用したり、またデパ地下で玄米のおにぎりを買ったりしていました。

結果、48kgあった体重を、42kgまで絞ることができました。
ただ、結構徹底してやっていたので、短期間(3ヶ月ほど)でそこまで落ちてしまい、周りには心配されました。確かに今思い出しても、手首など折れそうに細くなっていたなと思います。

その後、実家に帰ることになり、マクロビオティックを継続させることが難しくなりました。そして徐々にもとの体重にリバウンドしました。

ですが、今でも不調を感じるとマクロビオティックのメニューを思い出して作ったりしています。あの時の経験が生きてるな、と思います。
ダイエット的にはリバウンドしてるので失敗ですが…。

33歳 女性 主婦 九州

[スポンサーリンク]