ヨーグルト

「若いころは太りたくても太れなかったのに、30以降は体重が落とせなくなり、45歳になって自分のおなかが出ている事に気づいて愕然としました」という、東京の自営業さんからお寄せいただいた体験談です。

間食や夜食をヨーグルトに置き換えるダイエットに取り組み、3カ月で7キロ体重を落とすことができたそうです。

[スポンサーリンク]

ヨーグルト置き換え体験談

46歳男性です。去年の夏にダイエットをし、ひと月で体重が76キロから72キロに落ち、3カ月で69キロになりました。

行なったのは、間食や夜食をヨーグルトに変える、ただそれだけです。
若いころは太りたくても太れなかったのに、30以降は体重が落とせなくなり、45歳になって自分のおなかが出ている事に気づいて愕然としました。

原因はいろいろ思い当りましたが、食べたら太るという所が根本だと思い、食事を変えました。特に、油っこいものの摂取を控えようと思いました。

そうした理由は他にもあり、死因の1位が「がん」であった事で、親や仕事の取引先の人をはじめ自分のまわりにがんになる人が続出し、怖くなったという事もありました。
特に胃がんや大腸がんの予防のためも、悪玉菌を減らす事を合わせて考えました。

そこで、ヨーグルトダイエットをはじめました。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内にたまる悪玉菌を退治して善玉菌に置き換え、大腸がんのリスクを低下させます。
同時に、トランス脂肪酸や飽和脂肪酸などの肥満の原因となる油を取らずに済みます。

痩せた!

間食や夜食を取りたくなっても、スナック菓子やハンバーガーはもちろん、パンなどを食べる事も控えて、ヨーグルトを食べるようにしました。
結果、1か月たらずで4キロも体重が落ち、3カ月で7キロのダイエットに成功しました。

ヨーグルトダイエットは、間食や夜食を我慢する苦しみから解放されます。
それどころか、間食や夜食にヨーグルトを食べる事で腸内環境が改善できます。これはおすすめの方法です。

46歳 男 自営業 東京

[スポンサーリンク]