ダイエット…

朝食はリンゴ1つ、昼食はおにぎり1つ、夕食は普通に食べるというダイエットをして体はボロボロ、生理も止まってしまったという、千葉県の主婦さんからお寄せいただいた高校生の頃の体験談です。

本人が思いつつめたら、周りの大人が何を言っても無駄だったりしますが、失敗を繰り返しながら大人になって行くんですね。もっともダイエットの場合は、いつまでたっても失敗を繰り返しがちですが…

[スポンサーリンク]

不健康ダイエット体験談

高校生の頃、朝食リンゴ&昼食おにぎりダイエットをしたことがあります。

朝食はリンゴを1つ、昼食はおにぎりを1つ、夕食は普通の食事を食べるというダイエットです。ダイエット開始前は、身長156センチメートル、体重は50キログラムほどでした。

ダイエットを開始し、最初の1週間で2キログラムの減量に成功。それからも、みるみると体重は落ち、簡単に45キログラムにまで減っていました。

体重だけは満足のいく数字でした。しかし、栄養バランスが偏っていたためか、体は疲れやすくなり、朝も起きられなくなるほどでした。

当時高校生だった私は、授業中にも睡魔に襲われてばかりいました。急に立ち上がると、立ちくらみもするようになりました。ところが、体重がまた増えるのが恐く、なかなかその生活から抜け出せずにいました。

きっと、私の体はボロボロだったのだと思います。気付いた時には、生理が止まっていました。産婦人科にも通うことになりましたが、結局1年近く生理が止まったままでした。

食事を元に戻しても、生理はなかなかきませんでした。リンゴ&おにぎりダイエットをしている間の我慢がたたり、結果、生理が再開した頃には53キログラムまでリバウンドしてしまいました。

30代 女性 主婦 千葉県

チェック!
栄養がきちんと計算されているマイクロダイエットなら、健康的なダイエット可能です。でも高校生のお小遣いでは難しいですね。

[スポンサーリンク]