噛む回数で体重調整は可能か?

空腹を、噛む回数を増やすことでしのいで食べる量を減らして行き、
4か月で72kgから42㎏までダイエット、
でも、痩せ過ぎてしまったので、今度は噛む回数を減らして
ベストの55kgまで戻したという、
42歳事務職さんからお寄せいただいた19の頃の体験談です。

噛む回数で体重調整する技術があれば、
暴飲暴食も心配ないのではと思いますが、このダイエットを通して、
何事も計画をたてるべきだと思ったそうです。
さすがに事務職さんですね。

[スポンサーリンク]

19歳男子のダイエット体験談

自分が19歳の頃の話しで身長が164cmで
体重が55~58kgの間をいったりきたりしていました。
当時は週4~5日くらいジムに通っていたのでかなりの筋肉質でした。
(胸囲は90cm弱でウエストは男なのに65cmくらい)

しかし仕事が忙しくなりジムに行かなくなり数カ月たった頃に
衣替えの季節がきたので休日に服の入れ替えをしました。
掃除も終わり外出をしようとズボンをはくと、、、
ホックがしまらない!!!
急いで体重計にのるとなんと体重が72kgに!

服を全て買い替えるか痩せるか考えたのですが
服を買い替えるほどのお金もなかったので痩せる事にしました。

でも仕事も忙しくしっかりと運動をする時間がとれなかったので
食事制限をすることにしました。
カロリー計算とかはめんどくさかったので食事の量を減らすことにしました。

晩御飯

当時は晩御飯には近所の弁当屋で3個お弁当を買って食べていたので
それを2個にすることから始めました。
それだとすぐにおなかが減るのでとにかく噛む回数を増やしました。

一口で最低20回は噛むようにしてから飲み込むようにしました。
そうすると顎が疲れて1週間もしないうちにお弁当が2個も食べれなくなりました。
そうするとどんどんと食事の量が減っていきお弁当1個も食べなくなりました。

その頃にはダイエットの意識もなく普通に生活をしていたんですが
ズボンがぶかぶかになりふと体重計にのりました。
(ちなみにダイエットを始めて4か月程たってました)

なんと体重が48kgまで落ちてました。
さすがに痩せすぎたと思い噛む回数を減らし体重も55kgまで戻ったので、
それからは普通に食事をしてます。
何事も計画をたてるべきだと思った体験談です。

42歳 男 事務職 岡山県

噛む回数で体重調整できない方は
食物繊維たっぷり、腹持ちも良い「えん麦」でサポート!

[スポンサーリンク]