バスケ部

大学生の頃、バスケ部のオフ期間に10kg増えた体重を、
夕食抜きダイエット1週間で4㎏減らし、部活動を再開したという
タイ在住営業職さんからお寄せいただいた体験談です。

夜お腹が減ると辛いので早めに寝るようにしたそうです。

アスリートの体調管理としては、どうだか分かりませんが、
期間限定のダイエットとしては、夕食抜きは効果的ですね。

[スポンサーリンク]

夕食抜きダイエット体験談

大学1年から2年生までの時のことです。私は当時体育会バスケットボールへ所属しており、毎日汗を流しておりましたが、長期オフ期間(約1か月半)になると、一切動かない生活を送っておりました。

元々バスケをしていなければインドア派の人間です。しかし食べる量は毎日部活している時と変わらず朝昼晩3食沢山食べていた為、どんどん太り、長期オフに入る前と比較し、10kgも増えておりました。この時すでにオフ終了まで1週間となっていました。これはまずいと思い、考えたことは「食べない」ということです。

勿論3食抜くことは出来ませんが、食べた後に一番エネルギーを使わない晩御飯を抜くことにしました。晩御飯を抜く代わりに朝と昼はどれだけ食べてもいいという条件を自ら作り(今思えば体に良くない、、、。)早速実践しました。

早寝

夜お腹が減ると辛いので早めに寝るということをすると、意外に辛くなく、妥協することはありませんでした。

続けること1週間、短い期間ですが体重は4kg減となり、直ぐに効果が表れました。体質にもよると思いますが、私はこれで体重を減らし、何事も無かったかのように部活動を再開しました。

また、夜を抜いて早く寝ることで、規則正しい生活になったことも良かったのかもしれません。いずれにせよ、今後は適切な量を3食しっかり食べるべきだと感じた大学時代でした。

28歳 男性 営業職 タイ

[スポンサーリンク]