徒歩通学

お菓子やジュースをやめたり、駅までの道のりを自転車から徒歩にしたり、駅やショッピングモールではエスカレータを使わず階段を昇ったり、こつこつとダイエットを続け1年半で7㎏ほど痩せという東京の歯科助手さんからお寄せいただいた、高校生の頃の体験談です。

食事ではなく間食を制限したり、いっぱい歩いたり、健康的なダイエットですね。食べ盛りのが学生さんも、甘いもの好きの社会人さんもぜひ参考にしたいですね。
「じわじわと痩せていったのでリバウンドもなく良い習慣が身について今でも何気なく続けられています」とのことです。

[スポンサーリンク]

女子高生のダイエット体験談

高校生の頃に1年半くらいかけてダイエットをしました。
時間はかかりましたが結果的には7キロほど痩せて嬉しかったのを覚えています。

やっていた内容はどれも簡単なものばかりでした。

まずはお菓子をやめました。
とにかく間食が多かったので小腹が空いた時はドライフルーツひとつまみで我慢しました。

それから自動販売機では絶対に水かお茶しか買わないようにしました。
さすがにご飯を食べに行ってお店に入ったりカフェに行った時には好きな飲み物飲んでも良い事にしましたが、それ以外の日常生活では必ずお茶か水にするようにしました。

あとは毎日の通学で駅まで自転車で行ってきたのを徒歩に変えました。
駅までは歩いて片道15分くらいだったので毎日30分は必ず歩くようになりました。
その時もゆっくり歩くのではなく大股で速く歩くようなイメージで歩いていました。

それからエスカレーターに乗るのもやめました。
駅のホームに行くまでや、ショッピングモールのエスカレーターなどは全部階段に変えました。
あまりにも高層階になる場合などはエスカレーターやエレベーターを使うこともありましたが、ある程度行ける範囲であれば階段を使うように心掛けました。

痩せた♪

どれも小さい事ですがこれを毎日続け、当たり前に出来るようになったら1年半で7キロほど体重が減っていました。

じわじわと痩せていったのでリバウンドもなく良い習慣が身について今でも何気なく続けられています。

22歳 女性 歯科助手 東京都

[スポンサーリンク]