食生活の改善

カロリー計算を基にした食生活の改善と、
太ももあげやスクワット、かかと上げ下げ、ウォーキングなどの運動、
ダイエットの王道「食事制限+運動」で健康的に3㎏痩せたという
神奈川県のアラサー主婦さんからお寄せいただいた
高校時代の夏休みに取り組んだダイエット体験談です。

1日の摂取カロリーを把握し、食事調整って…
状況に応じた対策を打てる、とてもしっかりした高校生のようですが、
大人になってやったダイエットでは、
不健康で体を壊した経験だあるそうです。

[スポンサーリンク]

女子高生の夏休みダイエット体験談

高校時代にしたダイエットが今まで試した中で
一番健康的に痩せることができました。
ティーン雑誌に付いていた付録を実践した方法で、
食事制限と運動をするというオーソドックスなものでした。

食事制限は毎日食べた物をすべて記録し、
1日の摂取カロリーのおおよそを把握します。
そして、その日の生活に必要なカロリーを上回らないように
食事内容を調整していきます。

よく動く日は1800キロカロリーまでOKとか、
1日家にいた日は1600キロカロリーまでに抑える、といった形です。

食事内容を記録していくと、「間食が多い」「野菜が足りない」など
自分の食生活が客観的に見れました。
食生活の改善がしやすくなりました。

しかし、いくら痩せたくても極端な制限はしないようにすることがポイントです。
ストレスでリバウンドしたり、生理が止まる危険があるからです。

ウォーキング

このカロリー制限に加えて、運動を行いました。
雑誌に載っていたエクササイズを毎晩入浴後に取り入れました。

太ももあげやスクワット、かかと上げ下げなど簡単なものを1日15分程度行いました。
そして、毎朝30分のウォーキングをしました。

夏でしたがウィンドブレーカーを着て汗をかくようにして歩きました。
母が付き合ってくれたので朝が眠くても頑張れました。

夏休みの1ヶ月半ほどで約3キロ痩せたと記憶しています。
体重以上に体が締まったのを実感しました。

糖質制限やジム通いなどのダイエットを試しましたが、
最も健康的に痩せられたと思います。
糖質制限は痩せましたが、体調を崩しました。
やはり痩せるには食事を変えて運動することが一番なのでしょうね。

33歳 専業主婦 神奈川県

[スポンサーリンク]