徒歩通勤ダイエット

激しい運動は即効性はありそうですが、続かなそうだったので…
という、神奈川県の事務職さんからお寄せいただいた体験談です。
片道2㎞の通勤を、バスから往復徒歩に変えて
1カ月続けると、体重が1.5㎏減ったそうです。

散歩、ウォーキング、徒歩通勤… 歩くと体調がよくなりますね。
でもその分お腹が空きますね。
それでも更に、夕ごはんのご飯を半分の量にして、
目標に近づいているそうです。

[スポンサーリンク]

徒歩通勤ダイエット体験談

40代に入り、代謝が悪くなってきたのか、
今までどおりに食べているとだんだん太ってきました。
仕事がデスクワークに変わったことも関係するかもしれませんが、
1年で3キロも太ってしまいました。
これではいけないと思い、ダイエットをすることにしました。

激しい運動は即効性はありそうですが、続かなそうだったのでやめました。
そこで、やったのが歩くことです。

今までバスで会社まで行っていたところを歩くことにしました。
大体片道2キロちょっとです。通勤なら、嫌でも歩かなくてはいけません。
そして、これなら毎日続けられそうです。
そして、行きと帰り、毎日続けることにしました。

歩くとお腹がすくのですが、ここは我慢です。
これで前よりも食べてしまっては意味がないので我慢しました。
そうすると、1カ月ぐらいすると、体が軽くなってきました。
体重計に乗ってみると1.5キロ減っています。

歩いただけで、この効果はとても嬉しかったです。
同時にもっと頑張ろうという気になってきました。

そこで、歩くことにプラスして、夕ごはんのご飯を半分の量にしました。
そして、また1カ月経った今、ダイエットを始める前とでは2.5キロ減りました。

あともう少し減ると、私のベスト体重になるので、
この方法を続けていきたいと思います。

45歳 女性 事務職 神奈川県

[スポンサーリンク]