脚が細いモデルさん

「高校生の頃、脚が細いモデルさんに憧れていてダイエットを…」という、
千葉県の22歳主婦さんよりお寄せいただいた体験談です。
高校生の頃… といってもまだほんの数年前なのですね。

通学で40分のウォーキング、お昼ご飯は小さいおにぎり1つ、
お風呂上りには脚のマッサージをして一ヶ月、
自分でも、友達からも成果を気づいてもらえたそうです。

運動部に入ってない高校生の皆さんや、美脚エステに通う方々にも
参考になるかも知れませんね。

女子高生のダイエット体験談

高校生の頃、脚が細いモデルさんに憧れていてダイエットを始めました。
まず、自宅から学校まで自転車で15分の距離だったので
歩きだと40分くらいかかりますが、徒歩通学に変えました。
そしてお昼ご飯は小さいおにぎり1つにして、
毎日お風呂上りに脚のマッサージを日課にしました。

徒歩通学

徒歩通学では、ただ歩くだけではなく大股で早歩きを意識して歩くようにし、
お風呂上りのマッサージは、脂肪燃焼ジェルを買ってそれを使いながらマッサージしました。

1ヵ月くらいして、鏡で見るとわかるくらい脚の細さが変わってきました。
友達にも「痩せた?」と言われることが多くなり、
まわりに気づいてもらえることでさらにやる気がでて頑張ることができました。

歩くことで筋肉も増え、マッサージをすることで脂肪が柔らかくなり、
柔らかくなった脂肪が歩くことによって燃焼されていくという、
とても効果のあるダイエットだったと思います。

はじめは見た目の変化もなく、
体重の変化もないため頑張り続けるのは大変かもしれませんが、
継続することで必ず効果はでます。
歩くのが好きでない方も、
まずはマッサージを毎日することで見た目は必ず変わっていきます。
最初は1ヵ月、続けて頑張ってみるといいと思います。

22歳 女性 主婦 千葉県