ワカメ和え物

好きな人に振り向いてもらうために色んなダイエットに取り組み、
2ヶ月で体重を10㎏落としたという、
愛知県の専業主婦さんの、24歳の時のダイエット体験談です。
お米や、パンを控えて野菜スープに置き換えたり
スーパー銭湯に週3回通って長風呂したり、
「結構頑張った」とのことです。

ダイエット体験談

24歳の時に、16歳からずっと162センチ62キロをキープしていた体重を
2か月で10キロダイエットしたことがあります。
このときは好きな人がいて、まずは振り向いてほしくてダイエットをしていました。

何をしたかというと、DHCのカルニチンや、何種類かのサプリを飲んでいました。
また食物繊維を摂るために乾燥ワカメを戻して、
サラダにして毎日食べていました。

そしてデトックス効果のある野菜もりもりスープを作り、食べていました、
スープでお腹いっぱいにして、お米や、パンは食べませんでした。

そして水泳や、温泉施設に行ってサウナに入ったり、
長風呂をして汗を出していました。

長風呂

スーパー銭湯には一週間に3回は行っていました。
ジムに行くお金がなかったので銭湯に行っていました。
また良いリフレッシュになり、帰りの体が楽になっていました。

野菜もたくさん摂るようになって、お通じが大変よくなり
しかも銭湯にもよく行き汗を流していたので、なんだか肌の色が白くなりました。

そういう生活を2か月続けるうちに体が軽くなり、
また運動するのが楽になってよく動けるようになりました。

軽くなった体で運動も取り入れるようにすると
さらに体重が落ちて2か月で10キロ落とすことができました。

とにかくいろんなダイエットを組み合わせていた感じです。
友人にもさすがに痩せたことに気付いてもらい、
好きな人にも痩せたこと気づいてもらいました。
楽なダイエットでなくて、結構頑張ったダイエットでした。

33歳 女性 専業主婦 愛知県