食パンよりもライ麦パン…

白米よりも玄米や雑穀米、食パンよりもライ麦パン、おうどんよりもおそばなど、炭水化物を抜くのではなく、カロリーの低いものを選ぶように意識し3ヶ月で3kg体重を減らしたという、東京の営業職さんからお寄せいただいた体験談です。

ゆるやかなダイエットに取り組むことでストレスもなく、カラダの調子も良いそうです。

[スポンサーリンク]

炭水化物ダイエット体験談

3年ほど前にストレスのためか体重が増えてきたので炭水化物ダイエットをしました。
とはいえお米が大好きなので、いきなり全てを抜くということではなく、カロリーの低い方を選ぶように意識しました。

例えば白米よりも玄米や雑穀米、食パンよりもライ麦パン、おうどんよりもおそばなどです。
覚え方として白いものより茶色い方を選ぶ、という風に考えていました。

無理をして急に体重を落としたとしてもリバウンドするだろうなとわかっていたので、ゆっくり時間をかけておとしていきました。
食べることが大好きなので、食べる量は減らしていません。おなかいっぱい!と満足できるまで食べています。
ストレスをためると続かない性格なので。笑

結果としては3カ月で3キロ減らすことに成功。もともと背も高くなく、そこまでぽっちゃり体型ということでもなかったので、増えた分を落とし、キープできているので成功と思っています。

早起き♪

朝起きる時などは身体が軽く感じますし、仕事終わりや週末なども疲れにくくなったように思います。

上記の内容も身体になじんで習慣となってきたので、最近は動物性たんぱく質の摂取を控え、なるべくお野菜を多くとるように心がけています。
お肉を控えるようになると、味付けも薄くてよかったりと塩分も抑えられているように思います。

30歳 女性 営業職 東京都

[スポンサーリンク]