赤ちゃんとウォーキング

赤ちゃんをベビーカーに乗せてウォーキング、食事は魚や野菜の和食中心、小腹がすいたら食パンの耳でしにぐなど、約半年の産後ダイエットで8㎏痩せ、出産前よりも軽くなったという、東京の事務職ママさんよりお寄せいただいた体験談です。

お散歩と和食はともかく、パンの耳はいけないことのように思うのですが、「よく噛む必要があり、おなかにも溜まるので、余計なものを食べずに済んで良かった」そうです。

[スポンサーリンク]

産後ダイエット体験談

去年のことですが、ウォーキングと和食とパンの耳とを組み合わせたダイエットをしました。

一昨年出産したのですが、年齢的なこともあり、なかなか体型が戻らずにいました。そこで、子どもをベビーカーに乗せて、1日1時間お散歩として歩きまわることにしました。

天気の悪い日などは、車でショッピングモールに行き、その中をベビーカーを押してあるいていました。

また、食事を和食中心に切り替えました。子どもが小さいと食事時にバタバタしてしまうことが多く、よく噛まずにほぼ丸飲みになってしまうこともしょっちゅうです。

和食

そのため、どうしても量を取り過ぎてしまうので、それならばカロリーを抑えたほうが良いと思い、お魚や野菜を中心としたメニューに切り替えました。

ただ、育児をしながら和食をきちんと作るのは負担が大きかったので、汁物や鍋を作ることが多かったです。

野菜中心の食事だと食事と食事の間に小腹が空いてしまうこともあるのですが、そのような際にはパンの耳を食べました。

炭水化物なのであまり良くないのかもしれませんが、かたくてよく噛む必要があり、おなかにも溜まるので、余計なものを食べずに済んで良かったです。

このようなダイエットをした結果、約半年で8kg程度体重が減り、出産前よりも軽くなりました。

[スポンサーリンク]

35歳 女性 事務職 東京都