ご飯

何よりも白いご飯が好きという東京のOLさんからお寄せいただいた
「白飯抜き&ジョギング」ダイエット体験談です。

随分ハードなダイエットのような印象を受けますが、
体重は半年を終えた時点で3キロほど減、
足が以前よりも引き締まった気するとのこと、
体重の増減よりも、やれば出来るという自信を持てたことが
良かったそうです。

[スポンサーリンク]

ダイエット体験談

今年の1月から半年間、白飯抜き&ジョギングを始めました。
わたしは何よりも白いご飯が好きで、
初めはおかずだけの食事は考えられませんでしたが、
思い切って3食ともお米を抜きました。

その結果、おかずの味付けも薄くなり、
野菜の摂取が増えて塩分も控えることができました。

また、食事前、つまり仕事後にジョギングをすることで、
ストレス解消にもなり、何よりメンタルが整えられた気がします。

ジョギング

ジョギングの時間は30分から1時間程ですが、自分のペースで続けることで、
ダイエットへのモチベーションを持続することができました。

正直、月に2、3度は白いご飯を口にしたり、
ジョギングできない日もありましたが、あまりストイックにならず、
時々は自分を甘やかすことで続けることができたと思います。

体重は半年を終えた時点で3キロ近く減り満足しています。
また、ジョギングの効果か足が以前よりも引き締まった気がします。

自分の好物を普段は断ち、時々口にすることで、
食べられる喜びや感動はすごいです。

結局のところ、個人的にダイエットはメンタルの問題だと思いました。
体重の増減よりも、自分もやれば出来るという自信を持つことは、
体重が減った以上の大きな喜びになります。

35歳 女性 事務職 東京都

[スポンサーリンク]