豆腐置き換えダイエット

糖質を1日100g以上摂取していると体調は良くなりますが、顔が大きくなりやすい!
という、徳島県の主婦さんからお寄せいただいた、20歳の時に取り組んだ、置き換えダイエット体験談です。

朝夕のご飯を豆腐に置き換え1か月に10kg減量でき、肉に埋まっていた顔のパーツが出て来たそうです。そうすると、ミニスカートを履いても誰にもとがめられるがなくなり、自分から声を掛けなくても、周りから誘ってくれるようになったすです。人生が変わっちゃたみたいですね。そうして誘ってきた男性の一人が今のご主人… だったのでしょうか? そこのところは触れられたいません。

[スポンサーリンク]

置き換えダイエット体験談

20歳の時に豆腐置き換えダイエットをしました。ご飯を食べていると美味し過ぎて食欲が増す事に気付いてしまったからです。

白飯の栄養表示は、100g中168kcal、蛋白質2.5g、脂質0.3g、炭水化物37.1gです。食物繊維が0.3gしか含まれていないので、炭水化物がほぼ糖質である事がわかりました。その為、1日3食をご飯で食べていると太りやすかったです。

1食100gにして食べても、満足感はありません。糖質を1日100g以上摂取していると体調は良くなりますが、顔が大きくなりやすいです。

その割りに量が少ないので、食べた気になりませんでした。ご飯には脂質が少ないので、他の成分を一緒に巻き込んでくれません。その為、血糖値を緩やかに上げる事が不可能なので、膨らみやすい体質を作ってしまいます。体は細いのに頭だけ大きい所為で、太って見られる外見の出来上がりでした。

木綿豆腐

それが嫌で、豆腐を主食にする事を決めました。豆腐は蛋白質量の多い木綿豆腐を選びました。お昼はどうしても学校があったので、豆腐の代わりに魚や豚肉を食べ、朝夕だけを冷奴や揚げ出し豆腐に大根おろしを加えてポン酢を付けた物、麻婆豆腐や白和えにして摂取しました。

1か月に10kg減量でき、別人のような扱いを受けました。顔が小さくなり、肉に埋まっていた顔のパーツが出て来たのです。

痩せた!

鼻は高くなり、目は更に大きく睫毛の存在もわかりやすくなったおかげでミニスカートを履いても誰にもとがめられる事が無くなりました。

それからは自分から声を掛けなくても、周りから誘ってくれます。

31歳 女性 主婦 徳島県

[スポンサーリンク]