胃腸風邪

通勤を自転車に、昼食はプロテインの置き換え1カ月ほどした頃に、
胃腸風邪にかかってしまい、何食べられくなった結果5㎏体重が落ちたという
愛知県の専業主婦さんからお寄せいただいた、20代の頃の体験談です。
体調が回復して、食事を元に戻すと、体重も3㎏ほど戻ったそうです。

[スポンサーリンク]

20代女性のダイエット体験談

社会人になって一年目(20年くらい前)に突然友人の結婚式に招待されました。
式には学生時代の仲間が何人も集まることになるので、
少しでも痩せた自分で再会したいと思いこれを機にダイエットを始めました。
 
したことは、毎日の通勤手段を自転車にして往復で40分の運動。
食べないダイエットは家族に知られると反対されるので、
昼食のみプロテインの置き換えにして職場でこっそり飲んでいました。

徐々に減っていく体重にやる気も出て順調でしたが、続けて1カ月ほどした頃に、
食生活の変化のせいか疲労からかわかりませんが胃腸風邪にかかってしまいました。
何も食べられない日が何日か続きさらに体重が落ちました。
回復した時にはトータル5キロ落ちていました。
 
結果、5キロ落ちるとパンツのウエストはゆるくなり、
痩せるのが難しい脚全体までもが少し細くなっていました。
その後友人の結婚式には、少しほっそりした状態で出席することができましたし、
友人たちもそれに気付いてくれたのは嬉しかったです。
なので当初の目的は果たせたのでダイエットとしては成功したといえると思いました。
 
でも、私の場合最後に体調を崩してしまったので、
それは少し無理なダイエットをしたせいで抵抗力が下がっていたからのような気もします。
実際ふらふらになっていましたので。
減量もでき体型も変化したのは良かったとはいえ、
結果身体をこわしてはダメだということも痛感させられたダイエット経験でした。

その後目標達成したことで満足し、食事は普通に戻していたら
体重も3キロくらい戻りました。
でも、それが自分にとっては一番ちょうど良い体重なのかなと今は思っています。

43歳 女性 専業主婦 愛知県

[スポンサーリンク]