海外旅行へ行くためにダイエット

海外旅行へ行くためにダイエットに取り組んだという、神奈川の事務職さんからお寄せいただいた体験談です。

和食をメインに腹八分目、片道40分の徒歩通勤、さらに毎日全身浴を1時間、これらを1ヶ月続け体重を2.7㎏落とすことができたそうです。ウエストのサイズも減り、デニムがゆるくなったそうですよ♪
片道40分の徒歩通勤… 歩く労力も、その分早起きすることも大変そうですが、旅行を前に痩せたい方は頑張ってみてはいかがでしょうか。急激にやり過ぎるとケガにつながりますが、軽快な足取りで旅を楽しみたいですね。

[スポンサーリンク]

「腹八分・徒歩通勤・長風呂」体験談

私は昔から色んなダイエットをしているのですが、1か月ほど前に海外旅行へ行くためにダイエットをして成功しました。

  • まず、食生活の改善をしました。
    今まで、量を減らしたり糖質を減らすことを意識して食事をしていたのですが、なかなか体重が安定せず、筋トレをしても筋肉の上にたっぷり脂肪がのっている状態でした。

    食事量が少なすぎることによって、間食がついつい増えてしまいバランスが非常にわるい食生活でした。

    なので、和食をメインにしっかりバランスよく3食必ず食べることを意識しました。
    量は腹八分を毎食意識しました。
    そして、夜だけ白米をできるだけ抜きました。

  • 次に運動です。
    通勤を電車から徒歩通勤に変えました。

    徒歩だと片道40分かかりますが、かなりしっかり運動ができていると思います。

  • 更に、毎日全身浴で1時間はお湯につかるようにしました。

痩せた♪

すべてを、平日は必ず実行するように心がけ、1か月間過ごしました。
すると、最初の1週間で1キロするっと落ち、そのあとは緩やかに体重が落ちていきました。

最終的には1か月で2.7キロも落ちました。

体重も落ちましたが、ウエストのサイズがかなり減り、デニムがゆるくなったのがとてもうれしかったです。
やはり、健康的なダイエットは続けやすいしいいなと思いました。

30歳 女性 事務 神奈川

[スポンサーリンク]