芋

150cmで50kg近くあった大学生の時、43kgを目標にダイエットに取り組んだという大阪府のOLさんからお寄せいただいた体験談です。芋・おから、半身浴、ウォーキング(徒歩移動)、腹筋・ストレッチなどやって半年ほどで目標を達成したそうです。

おからはともかく、芋はダイエットに良くないようにも思えますが、それは「おかず」にした場合で、主食として置き換えると食物繊維も摂れ効果があるようです。

この食事制限は体重を落とすことに効果的だったそうですが、食事をもとに戻したあとも、徒歩移動や運動はずっと続けられていて、リバウンドもなく体重を維持しているそうです。

[スポンサーリンク]

ダイエット体験談

20歳頃の大学生の時、150cmで体重が50kg近くあったため、43kgを目標にダイエットを始めました。

  • 半身浴と、
  • 白米をやめておからや芋類を主食に変える食事制限、
  • バイトまでの2kmの道のりを自転車から徒歩移動に変更し、
  • 休日は腹筋とストレッチを実施しました。

腹筋・女子

腹筋・ストレッチは回数を決めず、
お気に入りの曲を流して、その曲が終わるまで実施するという方法でやっていました。

その方が気分が乗るのと、ついでに歌でも歌いながら実施すればより効果があるかと思ったためです。

2kmの移動に関してはあまりダイエットに直接的に効果は無かったように感じます。

やはり直接的に効果があったのは食事制限でした。

最初は感覚がわからず、お昼も晩も芋やおからにして、量は少なめにしていましたが、日中活動するのに力が出ず、体調不良になったため、学校やバイトがある時は朝昼は高カロリーにならない程度に好きなものを食べるようにしました。

休みの日と夜はおからや芋を継続し、半年ほどで43kg前後を維持できるようになったため、ダイエットは終了しました。

止めたあとも高カロリーな食事は極力控えましたが、3食白米等の主食に変えましたが、恐れていたリバウンドはありませんでした。ただ、ダイエット終了後も毎日ではないにしろ、徒歩移動や運動は続けています。

26歳 女性 会社員 大阪府

[スポンサーリンク]