豆乳

「そんなに豆乳が好きでもないのですが、食事前のコップ一杯ならと簡単だと思った」という、東京の主婦さんからお寄せいただいた体験談です。

一食をまるまる豆乳に置き換えるのではなく、食事前に飲むことで食欲を抑えるというもの。
「4日目くらいから、豆乳を飲むのが辛くなって」とのことですが、2週間ほどで効果が見られ、3週間で2㎏痩せたそうです。
しかし、その後の進展はなかったそうです。

[スポンサーリンク]

豆乳ダイエット体験談

去年の夏に少し太ったかなと思ったので、ダイエットをしようと思ったのです。
どうも豆乳がいいらしいという噂を聞いて、私自身、45歳という年齢、豆乳なら女性ホルモンが減少してきているこの年齢にもいいのかもしれないと思い、食事前に豆乳を飲むというダイエットを始めました。

私は、そんなに豆乳が好きでもないのですが、食事前のコップ一杯ならと簡単だと思ったのです。
でも、毎食、食事の前のコップ一杯の豆乳って、最初の3日間くらいはいいのですが、4日目くらいから、豆乳を飲むのが辛くなってくるのです。

豆乳が大好きな人はいいのかもしれませんが。実際に体に豆乳がどのように作用するのかわからないですが、豆乳を飲んでからの食事なので、食事の量は減ります。

2kg痩せた

お腹がすぐに一杯になるのです。食べる量が減れば、自然と痩せてはきます。
60キロ近くあった体重は、58キロくらいまで、2週間もあれば落ちました。

でもこれ以上となると豆乳の力だけでは、無理なのかもしれません。
結果は、食事前に豆乳をコップ一杯飲むダイエットを、3週間は毎日実践して、2キロ痩せました。

これ以上豆乳を飲むのに疲れたので、一日置き、もしくは週に数回、毎食時の前を、1食だけと飲む量を減らしました。
そうすると、また食事の量が増えて、体重が戻りました。

ただ、豆乳でお腹が一杯になり食事の量が減ったから痩せて、食べればまた体重が増えてしまったという結果になりました。
単純に、私が食べすぎなんだなと、もっと自分に厳しくしないといけないようです。

45歳 女性 主婦 東京

チェック!
置き換えダイエットなら、もっと効果があるかも知りませんね。

[スポンサーリンク]