難消化性デキストリンをお茶やコーヒーに溶かして飲用

難消化性デキストリンをお茶やコーヒーに溶かして飲用しておりますという、千葉県の会社員さんからお寄せいただいた体験談です。

1袋400gで約1ヵ月もつ難消化性デキストリン3袋目で、体重は2kg減少しただけに留まっているそうですが、「今日は炭水化物や甘い物を食べすぎたな・・」という日であっても、難消化性デキストリンを飲んでいれば体重が大きく増えることはないそうです。

[スポンサーリンク]

難消化性デキストリン体験談

私は、以前トクホ飲料を利用して難消化性デキストリンを摂取しておりました。
しかし、現在は粉状の商品(水溶性食物繊維を顆粒にしたもの)をお茶やコーヒーに溶かして飲用しております。

これは1袋400gですので、1日カップ4~5杯飲んだとしても(1度にスプーン小さじ2杯ほどです)1ヶ月間はもつ商品です。
それを毎日飲み続けているのですが・・飲み始める前に期待を抱いていたほどの効果は得られておりません。

何しろ、いつもと同じ量だけを食べていれば糖質や脂質の吸収が妨げられ「体重は減っていく道理だ」とアバウトに考えておりましたので・・。
しかし、そんなに上手い話があるはずもなく・・現時点で3袋目になりますが、体重は2kg減少しただけに留まっております。

難消化性デキストリンを始めた時、私の体重は65kg程度(身長170cm)。
それから徐々に体重が落ちていったものの、現在では63kg程度の体重で数週間停滞しております。

また、体重が落ちている、と言っても、難消化性デキストリンによる効果かどうかは不明。
同時期にアルコールを飲むことをやめましたので、それが2kg減の要因になっているのかもしれません。

しかし、それでも難消化性デキストリンを飲み続けているというのは、微弱な効果なら感じているからです。

「今日は炭水化物や甘い物を食べすぎたな・・」という日であっても、難消化性デキストリンを飲んでいれば体重が大きく増えることはありません。

そして、次の日には体重が戻っている。体重が増えていくことはなく、長い期間がかかっておりますが、ゆるやかに体重が落ちてきている(現在停滞しているものの)。それは事実ですから、長い目で見て、じっくりと服用していくことが肝心な商品だと思いました。

38歳・男・会社員・千葉県

消化性デキストリン ※ダイエット効果・飲み方・副作用は?

[スポンサーリンク]