青汁+豆乳

青汁のダイエット効果には興味があるけど、不味いものは長続きするはずない… 
と考えていという、兵庫県の27歳OLさんからお寄せいただいた体験談です。

青汁に豆乳ときな粉と黒ごまを混ぜたら美味しいという話を聞き、半信半疑でやってみたら美味しかったそうで、それ以来朝食を青汁に置き換えることで、ポッコリお腹を解消、乾燥肌も改善されたそうです。

減量にこだわれば夕食の置き換えの方が効果はあるのでしょうけど、朝の青汁ならストレスも少なく健康的ですね。

青汁・置き換えダイエット体験談

私が青汁ダイエットに興味を持ったのは、20代後半の時でした。
それまでに色んなダイエットに挑戦しましたが、どれも長続きせず、結局なあなあになって終わっていました。

青汁は体に良いと有名ですが、その不味さも同じくらいに有名です。不味いものは長続きするはずないという考えだったので、青汁でダイエットをしようとは全く思いませんでした。

その私が青汁ダイエットをしてみようと思ったきっかけは、青汁に豆乳ときな粉と黒ごまを混ぜたら美味しいという話を聞き、半信半疑でやってみたことから始まりました。意外に美味しくてびっくりしました。青汁独特の臭みが消され、甘いジュースのような感じです。

きな粉+豆乳

豆乳やきな粉やごまは美容にもすごく良いと言われていますので、お肌のトラブルも改善されるかもしれないという期待も込めて青汁ダイエットを始めることにしました。

やり方は、朝食をこの青汁に変えるだけの簡単なやり方です。それを一ヶ月続けると少しずつ効果は現れました。

お通じが良くなり、便秘気味で便秘薬を手放せなかったのですが、飲まなくても自然排便するようになりました。そのおかげで下腹ポッコリが解消されました。

更に、乾燥肌が改善され肌の色が明るくなりました。友人にも「綺麗になった!」と驚かれました。

青汁だけでは臭みが強すぎてダイエットには不向きですが、豆乳を混ぜることでとても飲みやすくなるのでダイエットにはオススメです。

27歳 女性 会社員 兵庫県

チェック