食費を削ってお買い物

大学生の頃、食費を削って娯楽にまわすことで痩せることが出来たという、
東京の接客業さんからお寄せいただいたダイエット体験談です。

娯楽費でしっかり使っているのでストレスはしっかり解消されていました…
とのことですが、食欲を上回る娯楽っていったい何?

高校生のころ買えなかった物を大人買いするのも良いかも知れませんね。
でも、くれぐれも健康には注意したいですね。

[スポンサーリンク]

ダイエット体験談

私がダイエットをしたのは大学生の時でした。高校時代はスポーツをしていましたが、大学に入ってからはめっきり運動しなくなり、軽く太ってしまっていました。

スポーツをしていた時と同じくらい食べていたので、スポーツをしなくなった分エネルギーが消費できず、脂肪になってしまったのだと思います。

特に野菜ダイエットや、運動して痩せるといった定番の事はやっていません。
大学生時代は貧乏だったのでお金に意識を向けた結果私は痩せることができました。

お金を友達との交友費、娯楽費なんでも良いです。食費以外にかけるようにしました。お金を使わないので今まで食べていた量よりは減ることになりますので、ストレスが溜まるかと思ったのですがそんなことはありませんでした。

お金を使うのを我慢してるわけでなく、娯楽費でしっかり使っているのでストレスはしっかり解消されていました。

また、友達と会うたびにスタイルが良くなったなど言われるので特に苦痛を感じることなく、どちらかと言うと楽しく痩せることができたのを覚えています。

体力もスポーツをしていた時よりは落ちましたが、体重も無理なく落とせます。自分の現在の生活レベルに合わせて健康を害さない程度に食べれば案外簡単に痩せるのだと私は思っています。

22 男性 接客業 東京都

[スポンサーリンク]