ランチ

30代になってから1日1食ダイエットに取り組まれた、京都の兼業主婦さんからお寄せいただいた体験談です。

昼は1000キロカロリーほどのものを食べて、オヤツは昼ごはんの後から夕方までは自由に。お友達とのお食事会では普通に夜ご飯でも食べていたそうですが、3年間で8kgほど体重が減ったそうです。
晩御飯を抜くと、お腹が空いて寝つきが悪くなりそうですが、
「食べた日の6時間睡眠する日より食べずに3時間の睡眠の方が朝がスッキリ起きれる」とのこと、快眠効果もあるそうですよ。

[スポンサーリンク]

1日1食ダイエット体験談

30代になってから3年間、晩御飯を抜くダイエットをしました。
朝もほとんどもとから食べませんので、1日1食ダイエットです。

昼は1000キロカロリーほどのものを食べて、あとオヤツは昼ごはんの後から夕方までは自由に食べていました。
お友達とのお食事会などは、何も考えず普通に夜ご飯でも食べていました。
合計で8キロくらいは減りました。

慣れるまでには少し時間がかかりました。
夜も早く寝ないとお腹がキュルルル~となってしまいますし、子供達に食事を作る際は誘惑に打ち勝たなければなりません。

1ヶ月もすれば徐々に慣れてきますので、辛いということは全くなくなります。
長く続けるには無理のない程度のなんでもしなくてはならないと思い、どーしても美味しそうだったら少しつまんだりしたことも当然ありました。

夜にご飯を食べないと、痩せること以外にいいこともありました。
夜、内臓が動かないのでゆっくり寝ることができるのです。

寝起きすっきり

そんなこと、考えたことありませんでしたが、徹夜して少しの時間しかねれない時も、熟睡できるので、食べた日の6時間睡眠する日より食べずに3時間の睡眠の方が朝がスッキリ起きれることに気づきました。

痩せて、睡眠もしっかり摂れるようになり一石二鳥のダイエットなのでオススメです!

私は3年続けましたが、家族でご飯することが楽しくなりやめてしまいましたが、また始めないとだめかな~ってな感じで体重が少し増えてきました。

30代 主婦 会社員 京都

[スポンサーリンク]