2児ママ

産後の骨盤ベルトや補正下着(ガードル)はタンスの肥やしに、
食事療法で体重は減り、整体院の骨盤矯正で、
入らなかったズボンが履けるようになったものの、
まだ下半身太りの悩みはあるという
30歳2児ママ専業主婦さんよりお寄せいただいた体験談です。

[スポンサーリンク]

産後ダイエット体験談

現在2人の子持ちである私は、産後ダイエットをした。
1人目妊娠中には体重が11キロ増加。母乳育児だったため、
7~8キロはすぐに落ちたが、あとの3~4キロがなかなか落ちない。

そこで、食事を見直すことにした。
母乳育児には質素な食事が良いとされていたこともふまえて、
野菜中心の食生活をしたところ、産後6ヶ月には産前の体重に戻っていた。

下半身太り

しかし体重は落ちたものの、下半身太りな体型が否めないまま、2人目を妊娠。
産前より8キロ増加した体重が産後3ヶ月で戻ったが、
やはり下半身の肉付きの良さは変わらなかった。

そこで、骨盤矯正のために整体へ通い、骨盤ベルトも着用。
更には産後の補正下着(ガードル)も購入した。

骨盤ベルトもガードルも着用シーズンが夏であったためにすごく暑く、
蒸れて着る気がなくなってしまい、タンスの肥やしに。

ただ整体に通った効果か、1人目の産後には入らなかったズボンが履けるようになった。
併せて食事療法も行ったので、体重は減った。

ただ、産前のズボンが履けるようになったとはいえ、まだ下半身太りの悩みはある。
体重が減ることだけがダイエットではなく、身体のラインを美しく保つには
運動等でバランスの良い筋肉をつける必要があると感じた。
ただ実情は子育てを言い訳に運動ができていない。

30歳 専業主婦 東京都

チェック
妊娠線・肉割れのお悩みを根本解消!