コンニャクとドローイングでお腹引き締め ※創作ダンス部女子高生

創作ダンス部

カロリーのあるものの代わりに味付けしたこんにゃくを食べたり、ドローイングでお腹を引き締めたという、神奈川県の学生さんよりお寄せいただいた体験談です。失敗談も交えて書いていただきました。

ドローイングとは「draw in」、息を吸ってお腹の内側の筋肉を鍛えるダイエット方法です。最近あまり聞かなくなりましたが、今でも効果はあるはずです。

この動画はコナミスポーツさんの「お腹やせのコツ~ドローインのやり方~」です。ユーチューブで検索すると、たくさん見つかりますね。ぜひ試してみて下さい。

[スポンサーリンク]

ダイエット体験談

20歳女です。高校の頃、創作ダンス部に所属していたのですが、衣装によってはお腹を出したり足を出したり、体のラインがわかりやすいものだったりするものを着なくてはならないため、ダイエットすることを決意しました。

まず、必ず失敗すると言われた炭水化物を徹底して抜くという方法を試してみましたが、やはり毎回のご飯で満足できずストレスが溜まり、また体力が無くなっていってしまったように感じ、辞めました。

次は全体的に食べる量を減らすことをしました。初めの方は上手くいき、体重は順調に減りましたがやはりあまり食べていないということで踊るのが辛くなってしまい、また胸のサイズが小さくなってしまい断念しました。

カロリーのあるものの代わりに、味付けしたこんにゃくを食べるという方法も試しましたが、これは比較的上手くいきました。お腹にもたまるし、なにより好きな味付けということでピリ辛にしてみたり甘酸っぱくしてみたりと飽きが来ませんでした。

また、同時にドローイングというお腹をへこませる運動を時間のあるときにやってみたところくびれができ、腹筋も割れた状態を維持することができました。

現在は露出の多い服など着る機会が無くなったのでいつもお腹いっぱい食べますが、運動をやめたからなのか、あまり量は食べれず体重は減り続けています。

20歳 女性 学生 神奈川県

[スポンサーリンク]

このページの先頭へ