寝る前の誘惑は冷凍枝豆で凌ぎ、全体重の10パーセントを削るダイエットに成功。
のん兵衛の方なら、お酒の誘惑にも打ち勝つ、強靭な精神が必要かと思います。
49歳フリーランスの男性の、炭水化物抜きダイエット成功談です。

炭水化物ダイエット決め手は枝豆

昨年8月からコツコツ努力して、
この1年間で75kgから66kg(166cm、男性)まで減量に成功しました。
自分の体重の約1割に匹敵します。それ以前は、夜中になるとお腹がすいて、
お米をなにかにつけて食べてしまったのですが、それがいけませんでした。

ダイエットのために実行したのは主に2つです。

一つは、炭水化物をやめたことです。
それ以前は、お米、パスタ、ラーメン大好きで好きでしたが、
それを極力避けるようにしました。
夕飯は、お米を食べずに、お肉たっぷりの野菜炒めとサラダ、味噌汁が中心となりました。

そして2つ目は、寝る前に、
お腹がすいたときは、冷凍枝豆を解凍して食べました。
けっこう枝豆はお腹持ちがよくておすすめ
です。
でも冷凍枝豆は、塩ゆででないものを選んでおります。
塩ゆで枝豆も結構塩分がありますからね。

朝食は甘目のパンを食べることが多いです。
朝イチは糖分がないと頭が働きませんからね。

いずれにせよ、一日三食のうち、夕食は絶対に炭水化物は摂らない!
それがポイントだと思います。
これでさらにお酒をやめられれば万全だと思うのですが・・・。

炭水化物抜きダイエットは絶対に効果あると断言できます。
みなさんも頑張ってみてください!

49歳 男性 フリーランス

[スポンサーリンク]