食物繊維たっぷり、腹持ちも良い「えん麦」で【穀物ゆるダイエット】

お食事

皆さんそれぞれ自分の性格やライフスタイルに合わせて、
中には、無理やり合わせて取り組まれている方もいらっしゃると思いまが、
できれば自分にぴったりの手法で、無理なく健康的に痩せたいものですね。

機能性食品、えん麦製品の原料仕入れ・研究・開発・製造・販売を行う
「えんばく生活」社の、「えん麦のちから」は粉末タイプで、麦の香ばしさが特徴。
食物繊維は玄米の9倍、水に溶けると約8倍に膨張します。
つまり、お通じの良くない方や、食べ過ぎを防ぎたい方に最適の機能性食品です。
⇒ えん麦のちから

食物繊維

「えん麦のちから」は、玄米の9倍の食物繊維が含まれています。

食物繊維には、大腸内で発酵・分解されて善玉菌を増やすことで
腸内環境を整えてくれる水溶性食物繊維
と、
胃や腸で水分を吸収して便通を促進する不溶性食物繊維
ありますが、

「えん麦のちから」には、水溶性と不溶性の食物繊維が、
ベストバランスの2:1で、玄米の9倍含まれています。

「まず感じたのは毎朝のすっきり感」(40代女性)、
「3~5日は平気ででなかったのが毎日に改善」(30代女性)、
「1週間で腸の調子がよくなったのを体感」(30代女性)、
「便通がよくなり、お腹がすっきりした気がします」(50代女性)、
などなど、多くの方が実感されています。

公式サイトでは、相性が合えば翌朝、遅くとも10日以内には。
えん麦のもつ「ちから」を実感していただけると案内しています。

腹持ちが良い

えん麦の主な栄養成分は「β‐グルカン」。
何だかなじみのないカタカナですが、これが優れもので、
水に溶けると約8倍に膨張するそうです。
だから、腹持ちが良い。

腹持ちがいい

ダイエット最大級のテーマ、「いかに空腹を我慢するか」
ということに対して、効果的な解答が期待できそうですね。

間食とか食べ過ぎは、美容・容姿だけの問題ではなく
健康にも直結しますよね。

実は「えんばく生活」社の社長さんは主婦の方で、
スポーツジムで泳いだり、ゴルフをやったりもするけれど、
お菓子など甘いものを手当り次第に食べるという
旦那様の健康を長年気遣い続けてきたことが、
機能性食品・えん麦製品に携わるきっかけになったそうです。

だからですかね、
「えん麦のちから」は、女性の方・主婦の方だけではなく、
働き盛りの男性にも支持されています。

「美味しく健康管理ができている感じ」(低血糖気味の36歳男性)
「3ヶ月後の健康診断の数値の変化にびっくり」(49歳男性)
「満腹感が出るので無理なく炭水化物の量を減らせる」(63歳男性)

ほかにも、食事ケアをされた多くの方からの感想が、
寄せられているそうです。
そして女性の方からの「お通じ」だけでなく美容効果も

「3週目辺りから体重が減り始め下腹が顕著に平らに」(30代産後女性)
「3か月で体脂肪が2%さがりました」(30代産後女性)

アレンジいろいろ・健康レシピ

抹茶バナナのえん麦スムージー
(抹茶バナナのえん麦スムージー)

簡単にサッと効果を得たいなら、
牛乳や豆乳、あるいはスムージー、さらにお茶やコーヒーなど、
飲み物に溶かすさけだけでOKです。

一袋たったの44カロリー。
それでいて食物繊維たっぷり、腹持ちの良い満腹効果も得られます。
だから炭水化物ダイエットや、置き換えダイエットのサポートにも最適ですね。

また、置き換えダイエットなんてとんでもない、
美味しく健康的に料理がしたい、そんな方にも適していますね。

簡単なところではお味噌汁やスープに混ぜたり、
「えん麦のちから」はきな粉のような粒状なので、
主食、副食、スイーツ、何にでも合わせることができ、
工夫次第で健康レシピはどんどん広がります。

例えば、
和朝食~さわらの味噌だれかけ、水菜の煮浸し、若竹汁~

和朝食・さわらの味噌だれかけ…

管理栄養士の上木明子さん制作のレシピです。
さわらの味噌だれに、
味噌(大さじ1)、だし汁(大さじ3)、みりん(小さじ1)と合わせて、
「えん麦のちから」一袋を混ぜています。
溶性食物繊維が豊富なえん麦は、味噌との相性は抜群、だそうです。

公式サイトの30袋定期コースなら、
おいしく・飽きずに続けれられる「ふえるレシピ集」が、
プレゼントされます。

お値段的にも、初回は25%オフの2,500円、
2回目からもずうっと10%の割引が続いてお得です。
オリジナルシェーカーも貰えます。

でも、いきなり定期といのは…
味が微妙に合わなかったり、体質に合わないかも知れないと、
当然不安を感じられることと思いますが、
合わない場合は、いつでも解約できるそうです。

お得に定期で始めて、違うな思ったら即解約、これでOKです。
ただし、出荷前の連絡は必要になりますよ。

食物繊維たっぷり、腹持ちも良い「えん麦のちから」、
特典付きの公式サイト特設ページは、こちら

このページの先頭へ