腹筋運動

ぽっこりしたお腹がコンプレックスだったため、
割れた腹筋にしようと思ったという、
34歳男性・看護師さんのエクササイズ体験談です。

腹筋運動30回×5セットの他にも、
職場まで5キロの道のりを、早足でウォーキングしたりも
されたそうで、結構な量の運動になるのではないかと思いますが、
「決して激しく苦しい運動はしてい」と、さらりと書いておられます。
その甲斐あって「夏の海やプールが待ち遠しい」そうです。

[スポンサーリンク]

エクササイズ体験談

夏休みに子供と一緒に海に行く予定でしたが、ぽっこりしたお腹がコンプレックスだったため、
割れた腹筋にしようと思いダイエットをしました。

家族で海に

ただ、きつい運動は苦手でしたし、食事を我慢するのも嫌いです。
運動としては、毎日腹筋運動を30回を朝2セット、夜3セットの合計5セット行い、
職場まで5キロの道のりを、早足でウォーキングすることにしました。
気が向いたらジョギングをすることもありますが、基本的には歩きだけです。

運動らしい運動はこれくらいで、後は呼吸方法を変えました。
ウォーキングの際には、大きく息を吸って吐いてを繰り返し、
また、息を吐き出すときには、腹筋に力を入れて腹筋をへこませるようにして
腹筋に負荷がかかるようにしました。

決して激しく苦しい運動はしていないので、毎日継続して続けることが出来ました。
そのため、2ヶ月で、お腹についていた脂肪が少しだけですが減り、
腹筋は常に筋肉がカチカチに張っている状態で、
お腹をへこませた時には、腹筋が割れて見えるようになりました。

海でもお腹をへこませるように意識しながらいたので、
ぽっこりしたお腹になることはなく、コンプレックスを感じませんでした。

その後も運動を継続して続け、2年経った今では、普通にしていても、
腹筋がきれいに見えるので、早く見せたい気持ちになり、
夏の海やプールが待ち遠しいです。

ダイエットをしたい人は、厳しい運動をすると長続きしませんので、
簡単な運動を、長い目で見て続けていくことが良いと思います。

34歳 男性 看護師

[スポンサーリンク]