黒糖

20歳頃に低インスリンダイエットに取り組まれたという
東京の主婦さんよりお寄せいただいたダイエット体験談です。
2ヶ月で体重を5㎏減らすことに成功、
でもやっぱり、砂糖が入ったお菓子や普通の白いご飯が食べたくなり
やめてしまったそうです。

[スポンサーリンク]

低インシュリンダイエット体験談

20歳頃、ちまたで流行っていた低インスリンダイエットというものに
興味を持ちました。読んでいた雑誌でも紹介されていて、
リバウンドもあまりしないということだったので初めてみました。

低インスリンダイエットは、白米や食パンなど白っぽいものは極力避けて、
炭水化物を多く取らないようにするダイエットでした。
甘味も、上白糖ではなく出来るだけ黒糖やはちみつなどで摂るようにします。

野菜の中でも、インスリンが多く分泌されるじゃがいもやニンジンなどを
避けるようになりました。

みるみる効果が現れて、
2ヶ月で体重が55キロから50キロほどになったのを覚えています。
でも、急に痩せたので周りから心配されたり、顔色が悪いと言われました。

それに、やっぱり砂糖が入ったお菓子や普通の白いご飯が食べたくなり、
ダイエットをやめました。

やめると、リバウンドしないということでしたが多少はやはりリバウンドして、
がっかりしたのを覚えています。

30歳 女 主婦 東京都

[スポンサーリンク]