もろきゅう

すりおろした生のキュウリを食前に食べることで、ホスホリパーゼという酵素が脂肪を分解してくれるというのが、テレビで山田花子さんが取り組んで話題になったりした、一般的に知られている「きゅうりダイエット」かと思いますが、

そうではなく、単純にご飯をキュウリに置き換えて80㎏あった体重から20㎏落としたという、福島県の自営業さんからお寄せいただいた体験談です。

朝、昼、夕のどのご飯を置き換えたのかは書かれていませんが、ポイントは味噌につけたり、塩昆布で和えたりあきないように工夫すること、そして、よく噛むことだそうです。

[スポンサーリンク]

きゅうりダイエット(置き換え)体験談

今から4年程前ですが、減量の為に様々なダイエットに挑戦しました。
その中でも特に効果があったのが「きゅうりダイエット」です。

やり方は非常に簡単で、米の代わりにきゅうりを食べるだけです。
当時は約80㎏ありましたが、最終的にはー20㎏の減量に成功しました。

痩せた!

実際やってみて思ったのが、きゅうりダイエットはある意味頭を使うダイエットだなという事です。

きゅうりはほとんどが水分なので味も無く、飽きてしまいがちです。
なので、私は毎日何かしらの味付けをしてから食べていました。

味付けといってもダイエットですから脂質や糖分は抑えたいので、それらを極力摂らないような味付けにしました。

1番オススメなのは洗ったきゅうりをそのまま味噌に付けてかじる食べ方です。
シンプルですが食べた後にも満足感があり、よく噛む事ができるのでダイエットにはもってこいの食べ方だと思います。

咀嚼の回数が多くなれば満腹中枢が刺激されるので少量でも意外と満足します。
また、味噌に飽きたら梅ペーストやハーブソルトなどもオススメです。

そのままかじるのに飽きてしまったら薄切りにして塩昆布と和えると食感が変わるので美味しく食べる事ができます。

ダイエットをする上でも食は欠かせませんから、長続きさせるにはいかに工夫するかが大事だと思いました。

28歳 男性 自営業 福島県

[スポンサーリンク]