体重チェック

「もともとが根性のない性格、動くのも嫌い」と、おっしゃられる
兵庫県の主婦さんよりお寄せいただいたダイエット体験談です。

パンをヨーグルトに変えたり、お茶碗を小さくしたり、
お菓子をちょっとずつ我慢、そして早朝ウォーキング、
無理のない範囲で取り組んで、3ヵ月で4㎏のダイエットに成功。

毎日体重計に乗ることでダイエットを意識し、
無理なく続けることができたとのことです。

[スポンサーリンク]

アラフォー主婦のダイエット体験談

私が生まれて初めてのダイエットを試みたのは38才の時でした。
若い頃より10kg近くも体重が増え、腰痛なども出てきたため、
この太り方はいくらなんでも体に良くないと思い一年発起しました。

しかし、長年運動などはやってこなかったので、
いきなりジョギングなどをするのは無理だと思いました。
もともとが根性のない性格なのです。

動くのも嫌いです。
無理のない範囲でと始めたのが、食事制限、いわゆる糖質制限でした。
もちろん過度なものではありません。
糖質をまったく抜くのではなく減らすだけです。

ヨーグルト

まずは朝食のパンをヨーグルトに替えることから始めました。
夕食時には白ごはんを食べますが、茶碗もこぶりなものに買い換えました。
それと同時にレコーディングダイエットというのか、
体重を毎日計って記録することもやりました。

急激な効果はありませんでしたが、毎日体重計に乗ることで
ダイエットを意識し、お菓子もちょっとずつ我慢するようになってきました。

そして、たとえ0.1kgでも体重が減るとものすごく嬉しくて、
嬉しいからこそまた頑張ろうという気持ちになりました。

ヤル気に火がついた私は早朝のウォーキングも始めました。
ジョギングほどの効果はないと思うのですが、
それまでまったく動かない生活を送っていたので
体を動かすのは気持ちが良いと気が付きました。

こうして少しずつ糖質制限をし、間食を控え、体重を記録し、
毎朝ウォーキングをするという生活を3か月ほど続けた結果、
4キロほど減らすことができました。
ダイエットは無理なく続けることが大事なのだと思います。

41才 女性 主婦 兵庫県

[スポンサーリンク]