朝の卵料理

朝食は、エネルギーで消費されるから沢山食べても大丈夫なんてウソ!?
バターたっぷり絶品スクランブルエッグの朝食1年で16kg増。
目玉焼きに替えて1年で15kg減。
朝の卵で行ったり来たりした、45歳会社員さん15年前の体験談です。

[スポンサーリンク]

目玉焼きでダイエット体験談

今から15年前、妻と結婚する前の年に、会社の社外研修で
三重県のホテルに1週間缶詰状態になることを、4ヶ月間繰り返すことがありました。
研修の中身は濃く、難しいものでしたが、ホテルの食事が大変美味しく、
特に朝食のバイキングで食べる、バターたっぷりのスクランブルエッグが絶品でした。

翌年、妻との結婚生活が始まり、朝食にスクランブルエッグが出てきた時に、
あの研修先のホテルで食べた味とそっくりで、
妻に「これは美味しい、毎日でも食べたい。」そう誉めてあげると、
その後の朝食でのスクランブルエッグ率が急上昇。

バターたっぷりのスクランブルエッグを毎朝のように食べ続けたことで、
私の体重も急上昇。気付けば、約1年で16kgも太ってしまったのです。
まるで別人のようになってしまいました。

朝食は、エネルギーで消費されるから沢山食べても大丈夫なんて、
このことからも言い過ぎだと思います。昼食までに消費されないエネルギーは、
贅肉となって体を包むのです。

ダイエットをしなければ、持ってる服も着られなくなる。
そう感じた私は、妻に頼み「美味しいけど、これが太る原因だと思うから」と、
朝食からスクランブルエッグを排除するダイエットを始めたのです。

目玉焼き

毎朝の朝食は、玉子を使っても、平凡な目玉焼き程度にしてもらいました。
そんな、朝食のメニューを見直すだけのダイエットで、
効果は約1年で15kgも体重が減ったのです。
太り出す前の体形に殆ど戻れたのです。ダイエットとしては、大成功でした。

面白がるのは、会社の同僚たちです。1年で16kg太って、1年で15kg痩せたことに、
「映画俳優バリの体形変化だね」と。
元々そんなに太り易い体質ではありませんでしたので、
その後は時折スクランブルエッグも朝食で食べていますが、
リバウンドすることもなく、体形を維持しています。

45歳 男性 会社員

調べてみるとカロリー自体は、スクランブルエッグも目玉焼きも
さほど替わりませんが、目玉焼きなら普通は卵一個ですが、
絶品目スクランブルエッグとなると、一つじゃ済まないんでしょうね。
それと、奥様の工夫もきっとあったことと思います。

[スポンサーリンク]