カロリー計算の引き算、カロリー消費のエクササイズは、
まずは、歩くことから始めましょう。

そう、テーマソングは、となりのトトロの
♪あるこう あるこう わたしは元気-♪ 「さんぽ」ですね。

現役の運動部員に皆様は、走ろうが、跳ぼうが、蹴ろうが、わめこうが、
好きにすれば良いと思います。
しかし、引退してから10年も、20年もたつ「元」体育会系の皆さん、
ふと昔の栄光を思い出し、ロッキーのテーマ曲なんかで駆け出したら危ないですよ。

根性で手足を振っても、身体のパーツや関節は、思いのほか衰えたりするものです。
靴のサイズは変わってなくても、ジャージの着こなしは違っているでしょ。
足をひねって動けなくなったりしたら、カロリー消費どころではありません。

ましてや、ずっと運動なんて縁遠かった皆さん、無茶はいけませんよ。
「生兵法は怪我のもと」です。
散歩でも、ウォ-キングでもいい、まずは歩くことから始めましょう。

散歩とウォ-キングの違いですが、本来は同じ意味のはず、
あまり気にすることはないと思います。
いつの間にかウォ-キングは、野球とソフトボールの関係の様に、
ランニングをソフトにしたスポーツの様な味合いになっていますね。

その分、ウォ-キングの方がカロリーの消費は高くはあるようですが、
どちらにせよ、数十分やそこら歩いても、その量は高が知れています。
でも、体の調子はすこぶる良くなりますよ。

効果的に脂肪を落としたいなら、専門家のもとでトレーニングしたり、
エステティシャンに揉んで削ってもらったりするのが良いわけですが、
食事制限なども含めて、どんなダイエットをするにしても、
健康な体があってこそです。
効果がまるで変わってくるので、まず歩くことから始めましょう。

参考文献

教えて!goo – 1日1時間のウォーキングは効果ありますか?

[スポンサーリンク]