豆腐ハンバーグ

決まった食材をひたすら食べ続けるダイエットは長続きしなかったという、埼玉県の専業主婦さんからお寄せいただいた体験談です。

主食を豆腐に置き換える一般的に言われている豆腐ダイエットではなく、ハンバーグや肉団子などに豆腐を多用するのだそうです。また野菜8割、肉2割の比率を心がけることで便秘を改善、ピーク時から8㎏痩せの体重をずっとキープしているそうです。

[スポンサーリンク]

ダイエット体験談

かれこれ一年程、肉を豆腐に置き換えるダイエットをしています。きっかけは「便秘」でした。私はひどい便秘持ちで、そんなに食べてないのに出ないのでお腹がぽっこりしていました。

今まで、フルーツや納豆、野菜など、決まった食材をひたすら食べ続けるダイエットをしていたのですが、どれも長続きせず。そんな時に、友達から野菜を多く食べると便秘が改善されるよとのことを聞き始めました。

また、野菜と肉の関係などを色々とネットで調べたりして、「現代人は肉が多すぎる。歯の形状からして野菜8割、肉が2割」という記事を見つけました。重量でみると実際はかなり野菜が多いです。この比率を心掛け食べていた所、便秘がすっかり改善されました。

スッキリ!

便秘が改善されてから、体重が理想体重で一定になり、始める前と比べるとマイナス8キロを常にキープしている状態です。また、毎日お通じが来るようになって肌トーンが明るくなって綺麗になりました。

これを始めてから以前の生活がどれだけ肉が多かったか気づかされました。生姜焼きや、とんかつ、ハンバーグなど肉メインの料理に野菜を入れても重量でみるとほとんど肉です。

私の場合は、完全に置き換える訳ではなく、例えばハンバーグは豆腐8割にひき肉2割入れたり、スープやそのほかの肉団子にも豆腐を使用してます。

豆腐は凍らせて、それを解凍して使うと食感がより肉に近くなり特に、ミンチと混ぜると全然肉か豆腐か分からないです。これを始めて体調がいいので、これからも肉2割、野菜8割を続けていこうと思います。

30歳、女性、専業主婦、埼玉

[スポンサーリンク]