土鍋料理

みぞれ鍋と薄切り野菜鍋、北海道のママさんより
体ぽかぽか野菜たっぷりの土鍋料理レシピを2つ、お寄せいただきました。
「みぞれ鍋」は食べる直前に、消化を助ける大量の大根おろし、
「薄切り野菜鍋」は、血流が良くなる大量の生姜を入れることが、
ポイントだそうです。

[スポンサーリンク]

土鍋料理レシピ

冬になると、どうしても運動量が減り体重が増えがちになる我が家。
そんな我が家で冬の食卓に出番が増えるのが、野菜たっぷりの土鍋料理です。
作り方はただ材料を準備して、鍋に入れて煮るだけ。
味付けは、基本的に土鍋の中にはせず、
それぞれの取り皿にポン酢やゴマダレなど、好みの味を用意して食べます。

やはり、ダイエットを考える際には、ポン酢の出番が一番多いです。
2つの定番の鍋の種類と具材を紹介します。

みぞれ鍋

材料

  • 野菜(白菜・春菊・長ネギなど)
  • きのこ類(しいたけ・しめじ・えのきなど)
  • 豆腐(木綿でも絹でも)
  • 肉(鶏のつみれ)or魚(鱈・鮭など季節のもの)
  • 大根おろし(大量)

などなど、
その時に冷蔵庫にあるものによって、材料の組み合わせは様々です。
ただ、肉はカロリーの少ないものを選んでいます。
これらの材料を煮たら、
食べる直前に大量の大根おろしを入れることがポイントです。
大根には、ジアスターゼと言う分解酵素が含まれているので、
消化を助けてくれる効用があります。

薄切り野菜鍋

材料

  • 大根
  • 人参
  • 豆腐(木綿がおすすめ)
  • きのこ類(しいたけ・えのき・シメジなど)
  • 肉(鶏肉など)
  • すりおろし生姜

これも火が通りにくい順に材料を鍋に入れて煮るだけですが、
一番のポイントは、
ピーラーを使って薄く長く切った大量の大根と人参を最後に入れることと、
大量の生姜を入れることです。

肉よりもその野菜がメインになり、
生姜の効果で体がぽかぽか血流が良くなります。
お鍋は、材料や味付けによってそのレシピは無限ですし、
材料を考えればダイエットにはもってこいの
ヘルシーな料理だと思います。

北海道 45 女性 主婦

美味しく痩せる! 〆ちゃいけない鍋ダイエットの〆は低糖質大豆麺

[スポンサーリンク]